changeについてプロフィール

changeは播磨町にあるプライベートジムです。ダイエット、ボディメイク、リハビリの目標達成をサポートいたします。パーソナルトレーナーとしての指導資格を持ったトレーナーがあらゆるお悩みを解決します。

  1. ごあいさつ

    全ての年齢層のニーズに応えるため全力でサポートします

  2. changeのこだわり

    3ヵ月で理想の身体に
    changeは結果にこだわります

  3. 設備・マシン紹介

    最新の設備を導入しています
    トレーニングの効率を最大限に引き上げます

  4. 営業時間・アクセス

    夜遅くのトレーニングも受け付けています
    お気軽にご相談ください

筋肉をつけるトレーニング後の食事のポイント

こんにちは👋😃播磨町のパーソナルジムchangeの尾上です。

筋トレ後の食事も「糖質+たんぱく質」が基本となります。筋トレ直後のたんぱく質摂取は筋たんぱく質合成の反応がピークに達しているため、3時間近くは合成反応が活発なレベルにあります。

さらに筋トレ後の糖質摂取はインスリンの分泌を促し筋たんぱく質合成を高めます。また筋トレで消費された筋グリコーゲンの回復を促し筋肉の分解を抑制する効果もあります。

「筋トレ後のポイント」

筋トレ終了後1時間以内食事をとる、筋トレ終了直後は筋たんぱく質合成の反応が活発になっているので、筋トレ後半や直後にプロテインでたんぱく質摂取後、1時間以内にサプリメントや食事からたんぱく質を30gから40g摂取することが理想的です。

筋トレ終了直後と筋トレ後の食事から計30gから40gたんぱく質をとることを目安にしましょう。筋たんぱく質合成の反応が活発な筋トレ直後は、たんぱく質をやや多めに取り込むことを意識して下さい!

「糖質もしっかり摂取することを意識」

筋トレ終了後に糖質をとるとインスリンが分泌され筋たんぱく質の合成反応が高まります。筋トレ終了から1時間以内を目安に糖質をとれば筋トレで消費された筋グリコーゲンも素早く回復できます。

「筋トレ直後は太りにくいタイミング」

筋トレ直後は筋グリコーゲンが枯渇し、代謝反応も活発なため1日の中でも最も糖質や脂質が脂肪になりにくいです。筋トレ直後に食事をもってくれば、同じ食事内容でも摂取した糖質や脂質の代謝効率が高まります。

以上が筋トレ後の食事をするポイントでした🎵
知らないこともたくさんあったと思います!
是非今から活用し、効率よくボディーメイクしていきましょー☺️

無料体験お問い合わせは
079ー441ー3933
こちらまでお問い合わせ下さい!