changeについてプロフィール

changeは播磨町にあるプライベートジムです。ダイエット、ボディメイク、リハビリの目標達成をサポートいたします。パーソナルトレーナーとしての指導資格を持ったトレーナーがあらゆるお悩みを解決します。

  1. ごあいさつ

    全ての年齢層のニーズに応えるため全力でサポートします

  2. changeのこだわり

    3ヵ月で理想の身体に
    changeは結果にこだわります

  3. 設備・マシン紹介

    最新の設備を導入しています
    トレーニングの効率を最大限に引き上げます

  4. 営業時間・アクセス

    夜遅くのトレーニングも受け付けています
    お気軽にご相談ください

停滞期を打破するには??

こんにちは😃播磨町のパーソナルジムchangeの尾上です。

ダイエットを続けていくと体重がピクリとも動かなくなる停滞期というのが訪れます。

体重の約5%が落ちた時から停滞しやすくなるとも言われています。長い人では何ヶ月も停滞してしまう場合もありますが、モチベーション低下にもなるので停滞期を打破する方法を紹介致します!

停滞期とは、一定を保とうとする身体の機能であるホメオスタシスが働いている状態の事を言います。身体はあえてカロリーを抑えているのか、飢餓状態なのかの判断がつかず

減った体重を元に戻そうという働きがかかってしまいます、、

体脂肪は落ちてるけど、その分水分で蓄えて体重を増やそうなどが挙げられます!

具体的な対策としては

①お水をしっかり飲む

先程も述べたように体内に余分な水分を蓄えてしまいます。
飲む水の量が少ないと溜まった水分を循環、排出できないのでしっかりお水を飲む事で溜まった水分、老廃物を体外に排出していく必要があります。

②野菜や海藻類を摂る

カロリーを抑える事で必要な栄養素も不足してる可能性があります。食べた食事をしっかりエネルギーとして代謝するためにはビタミンやミネラルが不足しないようにしてください!

③有酸素運動を取り入れる

筋トレと有酸素運動は相性が良いので普段有酸素運動を行っていない方は取り入れる事で体脂肪燃焼もしやすく身体に新たな刺激が入るので停滞を打破出来る可能性があります!

これらが具体的な停滞期に打ち勝つ対策です!!

体重が停滞してしまうのはダイエットが順調に進んでいる証拠なので、決して悲観せずに本当に停滞期がどうか見極める必要があります。

摂取カロリー<消費カロリーになっているか。 カロリーを落としすぎて栄養不足になっていないか。 加工食品を取りすぎてないか。 過度なストレスや睡眠不足、生理前ではないか。 などなどしっかり停滞期かどうか見極めをしてから 具体的な対策を取る様にしていきましょう!! 私は、全米ストレングス協会認定の NSCA-CPT NSCA-CSCS NASM-PES というプロのトレーナー資格を取得しています。 アスリートなどのスポーツ選手などを指導してきた経験を皆さまにご提供していきます。 本気で体を変えたい方のご連絡をお待ちしております。 無料体験お問い合わせは 079-441-3933 こちらまでお問い合わせください!