changeについてプロフィール

changeは播磨町にあるプライベートジムです。ダイエット、ボディメイク、リハビリの目標達成をサポートいたします。パーソナルトレーナーとしての指導資格を持ったトレーナーがあらゆるお悩みを解決します。

  1. ごあいさつ

    全ての年齢層のニーズに応えるため全力でサポートします

  2. changeのこだわり

    3ヵ月で理想の身体に
    changeは結果にこだわります

  3. 設備・マシン紹介

    最新の設備を導入しています
    トレーニングの効率を最大限に引き上げます

  4. 営業時間・アクセス

    夜遅くのトレーニングも受け付けています
    お気軽にご相談ください

ダイエット中気をつけたい太りやすい飲み物5選!!!

こんにちは👋😃播磨町のパーソナルジムchangeの尾上です。

「炭酸飲料」
コーラやソーダなどの炭酸飲料は大量の糖分が入っています。飲み物のパッケージには必ず「栄養成分表示」が記載されているので、その表示を良くみてから選びましょう。

水分補給という意味では、「糖質」「糖分」「炭水化物」が0のものや炭酸水などに置き換えてみるといいですね。

「スポーツドリンク」
スポーツドリンクに含まれる糖分には熱中症対策において重要な役割がありますがスポーツドリンクにはペットボトル1本当たり約30gの糖分が含まれています。日常生活の水分補給で使用する際にはカロリーに注意しましょう。イオンウォーターやアミノバイタルは糖分が少ないのでおすすめです。

「缶コーヒー、カフェラテ」
缶コーヒーは砂糖、乳脂肪入り、カフェラテは牛乳、ガムシロップを使っているものが多いので注意しましょう。やはりおすすめはブラックコーヒーです。カフェインは交感神経が活性化され脂肪の分解を促進してくれます。

「野菜ジュース」
野菜ジュース=健康に良いイメージですがどれを選ぶかが重要です。食塩、砂糖が不使用か。野菜汁100%かどうかをチェックしましょう。果汁が増えると糖質量も増えるので注意が必要です。
また、野菜ジュースはどれも糖質量が高いです。飲みすぎには注意が必要です。

「アルコール」
お酒で太る理由は2つ。①アルコール分解が優先される。②満腹感が得られず食欲増進。
おつまみを食べなければいいという問題ではありません。アルコールを分解する過程で肝臓での中性脂肪合成が促進され、脂肪肝を誘発するため肥満、糖尿病、高脂血症、肝硬変の原因にもあります。

やはり飲みすぎには注意が必要です。

無料体験お問い合わせは
079ー441ー3933
こちらまでお問い合わせください!
自己免疫力向上を目指してトレーニングしていきましょー☺️