痩せる食事とは⁉️食事はお腹が空いてから!

こんにちは👋😃播磨町のパーソナルジムchangeの尾上です。

より、効率的にやせやすい身体に近づけるために、食事のタイミングをホルモン分泌の観点からお話していきます。
先にいうと空腹を感じてから食事をとろう。食事の前筋トレをするともっといい❗ということです。

ホルモン分泌に目を向けるのは、食事(糖質)をとると血糖値が上昇してから「インスリン」というホルモンが分泌され体が脂肪も筋肉もつきやすい合成モードに入るからです。

一旦上がった血糖値は大体4時間でもとに戻りますが、ここで食事をとらずにいると、下がり続けます。すると今度は血糖値を上昇させようとするグルコガンが分泌されると、空腹を感じるのですが、、、
このときの体は分解モード。脂肪が分解されて血中を漂っている状態にあるため、おなかが減ったからといって慌てて食事をするのはかなりもったいない。おなかが減った、という状態をしばし味わってから食事をとりましょう。

普段おなかが減っていないのに「そろそろお昼の時間ー」と惰性で食べているひとは特に注意!!!食事は時間ではなく、空腹具合でタイミングを管理するのが正解です。

また、分解モード時に筋トレを行うと、通常時よりも体脂肪がエネルギーとして消費される=脂肪がよく燃える。つまり空腹時こそ脂肪燃焼のチャンス❗なのです。

例えば朝7時に朝食をとった場合、11ー12時が最初の燃焼チャンスタイムです。空腹を味わった上で、12ー13時に昼食をとり、16ー17時の2度目のチャンスタイムを経て17ー18時に夕食をとるとベストタイミング❗

なおふらふらするほどおなかを空かせてしまうのはNGです。
筋肉を分解する「コルチゾール」が分泌され、痩せたとしても代謝が落ちて「太りやすい体」になってしまうので、過度な空腹を無理に我慢するのは避けて下さいね☺️

皆さんいかがでしょうか?
1日で空腹時間を作ることが痩せる為の近道になります。
早速実践していきましょー☺️

無料体験お問い合わせは
079ー441ー3933
こちらまでお問い合わせください!
自分史上最高の身体目指してボディーメイクしていきましょー☺️

関連記事

  1. 1ヶ月でー5キロのダイエットに成功のお客様

  2. クライアント様紹介117

  3. トレーニング風景

  4. 食事制限だけのダイエットに問題がある理由

  5. ベストボディー神戸大会にむけての減量

  6. アスリートのパーソナルトレーニング