痩せる食事とは⁉️3大栄養素をおろそかにしないこと。

こんにちは👋😃播磨町のパーソナルジムchangeの尾上です。

「3大栄養素とは」たんぱく質、脂質、炭水化物を指します。
これら3つの栄養素は、私たち人間が生命維持し、健全な身体活動を行う上で欠かすことのできないエネルギー源です。

にもかかわらず、ダイエットに集中していけばいくほど、脂質と炭水化物は悪いもの、たんぱく質はいいものとする情報に出合います。

特に「糖質制限」がダイエット界で主流になったことから糖質=炭水化物と思い込み糖質ばかりのスイーツとご飯やパンといった主食類を一緒くたにして敵視する人がとても増えました。

僕自身糖質制限はおすすめしません。。
やり方を間違えると健康を害する危険性があるというのと、主食をとらないということは三大栄養素のバランスが崩れるばかりか、やはり食事に対して大きな制限をかけることになるからです。

制限をかければかけるほど強いストレスが生まれて、大きな反動を生みやすくなります。
「お米を我慢したのに食べたい欲が爆発して、お菓子を爆食いしてしまいました。」という本末転倒のお話も多々あります。

摂取カロリーを抑えるときも主食を抜くのは控えます。
抜くとしたら食後に活動しない夜に。
また、炭水化物とたんぱく質は1g4キロカロリーですが、脂質は9キロカロリーと倍以上。

揚げ物ではなく焼き物を選ぶ。
調理法を「焼き」から「蒸し」にする。
脂質の多い牛肉や豚肉は鶏肉に変えて、さらに鶏モモ肉を胸肉にかえるなど、脂質の摂取を控えることでカロリーを調整していくことができます。

このようにお米も生きていく上では絶対に必要。
糖質制限しなくてもダイエットはできます。
運動➕バランスのとれたお食事で体質改善していきましょー☺️

無料体験お問い合わせは
079ー441ー3933
こちらまでお問い合わせください!

関連記事

  1. クライアント様紹介⑨

  2. クライアント様紹介129

  3. クライアント様紹介112

  4. クライアント様紹介95

  5. クライアント様紹介⑬

  6. 3ヶ月ダイエットコースモニターの方の測定