必見❗糖質制限の落とし穴

こんばんは❗播磨町のパーソナルジムchangeの尾上です☺️
本日は糖質制限の科学的データの落とし穴についてお話していきます。

テレビなどで「糖質をとりすぎると糖尿病になる確率が○○%高くなる。」
「糖質制限をすると脂肪が○○%減った」
これは、データなのでおそらく正しいと思います。

しかし、今よりもっともっとお米を食べていた江戸時代は肥満とか糖尿病の人は少なかったか?
糖質制限を勧める人、トレーナーは上記の質問に答えることはできないでしょう。
では、なんで糖尿病とか肥満になるのか、、
運動しないから
運動習慣がないから
江戸時代とかの人は畑耕したり、いっぱい歩く習慣がありました。
特に男性でガリガリの人で糖尿病の人いますよね?あれも運動不足が原因です。
運動とか、運動習慣って健康にすごく大切です。
日本糖尿病学会では、糖尿病の方にも炭水化物は全体の50ー60%とりましょうっとなっています。
もういい加減糖質を悪者にするのはやめましょう。
テレビで糖質制限のことをやってたからといってすぐに食いつかない。
よし、朝ごはん抜こう❗なんて思わないでください。
やっても1ヶ月続かないですから
健康ためにも食べて動きましょう🎵

体はかわる。
本気でやれば変わる。
パーソナルジムchangeでは本気で体を変えたい人を徹底サポート致します。
米国、日本最高ランクのトレーナーの資格を保有していますので、最先端の科学的観点からトレーニングメニューを完全オーダーメイドで作成致します。
1人1人に適したメニューを構成しますので、ご安心くださいね☺️
まずは、無料体験お問い合わせください!
お問い合わせは
079ー441ー3933
こちらまでお問い合わせください!
本気で体を変えたい方!!お待ちしております🎵

関連記事

  1. 夏のキャンペーン2名様限定

  2. クライアント様紹介116

  3. プレマヨガ岡部あや先生にご来店して頂きました!

  4. クライアント様紹介83

  5. クライアント様紹介⑪

  6. お客様から嬉しいお声を頂きましたー✌️