changeについてプロフィール

changeは播磨町にあるプライベートジムです。ダイエット、ボディメイク、リハビリの目標達成をサポートいたします。パーソナルトレーナーとしての指導資格を持ったトレーナーがあらゆるお悩みを解決します。

  1. ごあいさつ

    全ての年齢層のニーズに応えるため全力でサポートします

  2. changeのこだわり

    3ヵ月で理想の身体に
    changeは結果にこだわります

  3. 設備・マシン紹介

    最新の設備を導入しています
    トレーニングの効率を最大限に引き上げます

  4. 営業時間・アクセス

    夜遅くのトレーニングも受け付けています
    お気軽にご相談ください

重い重量を上げていれば筋肉はつく?

こんにちは👋😃播磨町のパーソナルジムchangeの尾上です。

結論からいうと、筋肉を大きくしたいのであれば重量よりもフォームを優先するようにしましょう。なぜかというと自分の扱える重量以上に重くしてトレーニングした場合フォームが崩れて対象としている筋肉に刺激を与えることができないだけでなく最悪の場合には怪我をしてしまいがちです。

これは特に男性に多いと思いますが、高重量=筋肉がつく、重ければいい!そう思って無理しても頑張っているというかたも少なくありません。確かに高重量を扱うことができればそれに比例して筋肉はつきます。ただし正しいフォームで狙った筋肉に刺激を与えることができなければスムーズに筋肉は成長しません。

最初の重量設定は「少し軽いかな」と思うくらいの重さで狙った筋肉に対して刺激が入るように正しいフォームの習得を行うようにしてみてください。フォームを崩してまで高重量を無理して上げるよりもフォームを意識したほうが後々の成長スピードも早くなります。

見栄で重たい重量で扱うのはやめ、自分に合った重量で鍛えましょう。間違ったトレーニングフォームが身に付いてしまった後は正しいフォームに修正するとなると修正がとても大変になります。

最初から正しいフォームで行うよりも修正する方が10倍も大変だと言われるくらいです。時間と労力を無駄にしないために始めから正しいフォームで実践し効率的なトレーニングをしましょう。

筋トレを始めた頃は誰しも強さや筋肉に憧れることだと思います。使用重量が伸びれば嬉しいですし、気持ちは良くわかりますが高重量を扱うことでフォームが崩れて、筋肉への刺激は減り一歩間違えば怪我をしかねないので筋肉を大きくしたいのであればフォームが出来てから重量を上げる!重量にこだわりすぎない。このポイントを意識していきましょー☺️

無料体験お問い合わせは
079ー441ー3933
こちらまでお問い合わせ下さい。