changeについてプロフィール

changeは播磨町にあるプライベートジムです。ダイエット、ボディメイク、リハビリの目標達成をサポートいたします。パーソナルトレーナーとしての指導資格を持ったトレーナーがあらゆるお悩みを解決します。

  1. ごあいさつ

    全ての年齢層のニーズに応えるため全力でサポートします

  2. changeのこだわり

    3ヵ月で理想の身体に
    changeは結果にこだわります

  3. 設備・マシン紹介

    最新の設備を導入しています
    トレーニングの効率を最大限に引き上げます

  4. 営業時間・アクセス

    夜遅くのトレーニングも受け付けています
    お気軽にご相談ください

汗をかけば痩せるのか?

こんにちは👋😃播磨町のパーソナルジムchangeの尾上です。

大量の汗をかくために、暑くてもサウナスーツを着て運動している方や、着こんで有酸素運動されてる肩を見かけることがあります。では厚着をして汗をかくことが実際に消費カロリーを上げる、または脂肪燃焼に効果があるかについて考察していきたいと思います。

そもそもなぜ汗をかくことが痩せるというイメージにつながるのか、考えるのは汗を大量にかくと体内の水分が体外へでます。その結果一時的に体重が減ります。また厚着をしていると身体が熱くなり心拍数も上がり体脂肪がたくさん燃えていると感じる。

この事からダイエット効果があると思われているのかと思います。確かに身体の水分や老廃物を体外に排出するといいのは代謝を上げる。デトックス効果もあると思いますが、それはしっかり1日通して水を多く取れてる場合だと思います。

また心拍数もかなり上がり脂肪燃焼効果も高くなりそうですが、脂肪燃焼に効果的な心拍数というのは220-年齢の60%と言われています。これが高いと糖質をエネルギーに変える無酸素運動になります。

つまり熱くて心拍数がかなり上がってる状態というのは脂肪燃焼には逆効果だと言えます。この事から無理に厚着をして汗をかいても効果的に体脂肪を減らす事にはつながらないと考えられます。

個人的には汗を大量にかくとストレスも感じ、暖かい時期だと脱水症状にもなりかねません。なのでじんわり汗ばむ程度で少し息が上がるくらいが効果的で続けやすいと考えます。

あくまでも個人的な考察なのでこの汗をかく方法で結果に繋がっている方は経過を見てもいいと思いますし、これからも有酸素運動も取り入れようと考えてる方は参考にして頂きたいと思います!

Changeでは本気で身体を変えたい方を全力でサポートします。
米国&日本最高ランクのトレーナーの資格を取得しています。
最新の科学的理論を用いながら、個人の体力、ニーズに合わせながら完全オーダーメイドのパーソナルトレーニングをご提供致します🎵

自分史上最高の身体で夏を迎えませんか?☺️
無料体験お問い合わせは
079ー441ー3933
こちらまでお問い合わせください!