changeについてプロフィール

changeは播磨町にあるプライベートジムです。ダイエット、ボディメイク、リハビリの目標達成をサポートいたします。パーソナルトレーナーとしての指導資格を持ったトレーナーがあらゆるお悩みを解決します。

  1. ごあいさつ

    全ての年齢層のニーズに応えるため全力でサポートします

  2. changeのこだわり

    3ヵ月で理想の身体に
    changeは結果にこだわります

  3. 設備・マシン紹介

    最新の設備を導入しています
    トレーニングの効率を最大限に引き上げます

  4. 営業時間・アクセス

    夜遅くのトレーニングも受け付けています
    お気軽にご相談ください

就寝前の運動は避けるべき!

こんにちは😃播磨町のパーソナルジムchangeの尾上です。

その理由は、筋トレによって成長ホルモンを分泌させ、その後に活動的な1日を送った方が脂肪減少に効果的なこと。また睡眠中に多量の成長ホルモンは出るので睡眠時間とは出来るだけ離れた時間に行うことでトータルとしての1日の分泌量を増やすことができるからと言うものでした。

今回は、成長ホルモンの特性からこの問題を説明したいと思います。眠りと成長ホルモンは因果関係があると言われています。

しかし、成長ホルモンが分泌されるから眠くなるのか、眠りに落ちたから成長ホルモンが分泌されるのかこの仕組みはまだ分かっていません。

本来成長ホルモンはダラダラ分泌されるのではなく、サッと出てサッと下がると言う特性を備えています。成長ホルモンの分泌スイッチはオンになったら次の瞬間にはオフになると言う反応です。

したがってもしも就寝前に筋トレをすると、成長ホルモンとアドレナリンが分泌され血中に脂肪酸が増えることになります。するとなかなか眠れないかもしれませんし、あるいは睡眠直後に出るはずの成長ホルモンが出ない可能性があります。

ですから寝る直前の筋トレは避けた方が良いのです。有酸素運動も寝る直前は同様の理由で避けた方が良いです。理想は就寝前の6時間くらい前までに済ますのが良いです。

少なくとも就寝3時間前までには済ませたい所ですね!

私は、全米ストレングス協会認定の
NSCA-CPT
NSCA-CSCS
NASM-PES
というプロのトレーナー資格を取得しています。
まず、加古川でこれだけの資格を取得している方はいません。
アスリートなどのスポーツ選手などを指導してきた経験を皆さまにご提供していきます。

本気で体を変えたい方のご連絡をお待ちしております。

無料体験お問い合わせは
079-441-3933
こちらまでお問い合わせください!