changeについてプロフィール

changeは播磨町にあるプライベートジムです。ダイエット、ボディメイク、リハビリの目標達成をサポートいたします。パーソナルトレーナーとしての指導資格を持ったトレーナーがあらゆるお悩みを解決します。

  1. ごあいさつ

    全ての年齢層のニーズに応えるため全力でサポートします

  2. changeのこだわり

    3ヵ月で理想の身体に
    changeは結果にこだわります

  3. 設備・マシン紹介

    最新の設備を導入しています
    トレーニングの効率を最大限に引き上げます

  4. 営業時間・アクセス

    夜遅くのトレーニングも受け付けています
    お気軽にご相談ください

体脂肪の増加を抑制する主な栄養素

こんにちは👋😃播磨町のパーソナルジムchangeの尾上です。

「カルニチン」
必須アミノ酸のリジン、メチオニンなどから体内で合成されるアミノ酸の一種。脂質がエネルギーとして代謝されるために必要な物質であり正確にはカルニチンの中でも「L-カルニチン」を指す。運動時に摂取することで脂肪燃焼を促進する効果がある。
羊のラム肉やマトン肉にカルニチンが多く含まれる。αリポ酸と一緒に摂取すると相乗効果が高まる。

「茶カテキン」
緑茶の中に多く含まれている成分で抗酸化作用を有するポリフェノールの1種肝細胞の脂肪燃焼酵素の遺伝子発現量を増加させ、脂質のB酸化活性を上昇させるため肝臓での脂質代謝が活発になる。高濃度茶カテキンには脂肪燃焼する作用がある。緑茶や抹茶を飲むことで茶カテキンは摂取できる。特保から脂肪燃焼効果を狙った高濃度茶カテキンの商品も出ている。

「共役リノール酸」
共役二重結合という分子構造をもつリノール酸の異性体。略称で「CLA」とも呼ばれる。脂肪分解酵素を助ける働きがあり脂肪の分解促進に貢献する。また酸素が細胞内に脂肪を溜め込む作用を抑制する。この2つの働きによって体脂肪の蓄積を抑えることに貢献する。手軽に摂取できるようサプリメントも多く販売されている。

「カフェイン」
コーヒー豆などに含まれる成分。中枢神経を興奮させる作用や利尿作用がある。脂肪分解酵素を活性化する作用がある脂肪の分解促進に貢献する。また交感神経を刺激して食欲を抑える作用もある。運動前の摂取は体脂肪の分解や代謝が促進される。コーヒーとプロテインをシェイクする飲み方がトレーニングの中で流行っています。日本茶では玉露茶がカフェインを多く含んでいる。

以上が体脂肪の増加を抑制する主な栄養素です。
活用していきましょー☺️

無料体験お問い合わせは
079ー441ー3933
こちらまでお問い合わせ下さい!

当パーソナルジムでは1時間に1度換気、次亜塩素酸での消毒を徹底しています。
フィットネスジムと違って不特定多数の方と被ることはございません。
ご安心してご来店ください!

夏に向けてダイエット始めていきましょー☺️