changeについてプロフィール

changeは播磨町にあるプライベートジムです。ダイエット、ボディメイク、リハビリの目標達成をサポートいたします。パーソナルトレーナーとしての指導資格を持ったトレーナーがあらゆるお悩みを解決します。

  1. ごあいさつ

    全ての年齢層のニーズに応えるため全力でサポートします

  2. changeのこだわり

    3ヵ月で理想の身体に
    changeは結果にこだわります

  3. 設備・マシン紹介

    最新の設備を導入しています
    トレーニングの効率を最大限に引き上げます

  4. 営業時間・アクセス

    夜遅くのトレーニングも受け付けています
    お気軽にご相談ください

プロテインバーの活用注意点!

こんにちは!播磨町のパーソナルジムchangeの尾上です。

ダイエットや減量を目的とされボディーメイクをされてる方、たんぱく質を多くとる食事に変えて頑張ってる方も多く、様々な工夫をしてたんぱく質をとるようにしてると思います。

プロテインバーもたんぱく質を手軽にとれるとても良いものだと思いますし、取り入れる方も多いかと思います。ただ、プロテインバーを活用する時には少し注意しないといけません。

その理由としては、たんぱく質は多く摂取できるけど、食事や糖質も多く含み総じてカロリーが高い物が多いからです。また、砂糖や甘味があることでお菓子のように美味しいですが、少なからず中毒性も出てくるのかなと思います。

なので、たんぱく質をとれつつも摂取カロリーが多くなってる可能性も考えられます。例えば朝、昼、夜の食事とプロテインバーを食べたとした時に1本で約200カロリー程度なので、プロテインバーだけで600カロリーになります。

ダイエット中の1日の摂取カロリーで考えた時にかなりの割合を締めることになります。これをプロテインやサラダチキンに置き換えると、プロテイン1杯又はチキン1つで100カロリー前後なのでカロリーが低く3食とってもプロテインバーと比べて約半分にカロリーを抑えることができます。

カロリーを抑えつつたんぱく質を摂取するという意味合いでは、やはりプロテインやサラダチキンなどがおすすめと言えます。
ただ、ダイエットを始めたけどお菓子や間食がやめれなかったりする場合は、代替としてプロテインバーにするのはおすすめと言えます。

プロテインバーはカロリーが意外に高い事を覚えておき、自分の目的に合ってるのか考えて上手く取り入れていきましょー👍

無料体験お問い合わせは
079ー441ー3933
こちらまでお問い合わせください!