効果的に生活活動量を増やす方法

こんにちは👋😃播磨町のパーソナルジムchangeの尾上です。

筋トレは基礎代謝の高い体をつくるためのものです。対して有酸素運動は体脂肪を消費する直接的手段。脂肪を積極的に燃やす手段です。

有酸素運動のエネルギー源は脂肪と糖質が半々。運動をしていないときのエネルギー源もほとんど同様で脂肪と糖質が半々。
割合という意味では有酸素運動も基礎代謝も同じです。

しかし通常の生活をしている限りエネルギー消費の6割は基礎代謝によるものです。そして、エネルギーの最大消費者である筋肉を増やし、トータルな代謝量を増やそうというのが筋トレの目的です。

週に2、3回適切な負荷により筋トレができたなら何が何でも有酸素運動もっという必要はないです。ただし有酸素運動をプラスすれば、さらに体脂肪消費の効果が高まるのは確実です。

筋トレの後は場合によっては6時間も脂肪分解が高い状態が続きますから、そのタイミングでウォーキングでも何でもできる範囲で有酸素運動をプラスすれば大変効果的だということです。

とはいっても仕事をしながら週に何度も運動する時間を設けるのが難しいと思います。その場合筋トレをして代謝の高い状態に保っておけば、生活活動量を増やすといった程度のことでも十分に効果は期待できます。

意識をすれば生活活動量は意外なくらい容易に増やすことができます。
例えば
1.通勤途中、エスカレーターを利用していたのを階段に変える
2.職場ではなるべくエレベーターの利用を避け階段にする
3.昼休みに10分散歩する
4.天気の良い日には1駅手前でおりて、歩く距離を長くする
このような事が挙げられます。
あなたが実践できると思うものから始めてください!
ただし、いずれにしても週2、3回筋トレを行うのが大前提です。

ダイエット
痩せる
ボディーメイク
には筋トレは必須です。

無料体験お問い合わせは
079ー441ー3933
こちらまでお問い合わせください!
自分史上最高の身体目指してボディーメイクしていきましょう😊

関連記事

  1. クライアント様紹介144

  2. トレーニング開始2ヶ月目のお客様

  3. 3ヶ月ダイエットコースのお客様の1ヶ月目の測定結果です!

  4. 沖縄旅行のお土産

  5. お客様からのお土産

  6. クライアント様紹介67